メモリ
いくつかのゲームでは、起動時にメモリが足りずに起動できないことがあります。
このような時に、メモリを確保するには、


まずConfigボタンをクリックし、Anex86の設定ウィンドウを開き、


「System」項目の「Ext-RAM」欄の値を「14,336」に設定してください。
また、この欄のチェックボックスは有効にしておきます。

次にMEMBATを用意してください。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/1942/membat.htm
そして、起動に使用するハードディスクイメージをDiskExplorerで開きます。
DOSディレクトリをダブルクリックしその中を表示します。


ここから、HIMEM.SYS、DOSKEY.COM、EMM386.EXEの三つのファイルを一度ウィンドウズ側に取り出します。
右クリックのメニューから、「親ディレクトリを表示」を選択し再びルートディレクトリを表示したら、
取り出した三つのファイルをここにドロップし、入れてください。
さらに、MEMBATのFILES.LZHを解凍した中身もすべてここに入れてください。
AUTOEXEC.BATは上書きでかまいません。


このようになります。

このハードディスクイメージを使用して起動してください。


この時点でのメモリを確認するため、memとコマンドを打ちEnterキーを押してください。


そして、hmadosとコマンドを打ちEnterキーを押し設定ファイルを書き換えたら一度終了し、
再び、このハードディスクイメージで起動してください。


再びmemコマンドでメモリを確認すると、効果がわかります。

フロッピーからの起動でメモリを確保したい場合は、
同じようにHIMEM.SYS、DOSKEY.COM、EMM386.EXEの三つのファイルをハードディスクイメージから取り出し、
それとMEMBATのFILES.LZHを解凍した中身を、起動可能なフロッピーディスクイメージに入れてください。